【5%ルール】米アライアンスB、オービスインベ、プロスペクトA

財務省に4日提出された大量保有報告書の主 な状況は以下の通り。

タワー投資顧問:エストグラントコーポレーション(8943)株式の保有比率 を5.60%にした。

タワー投資顧問:有楽土地(8838)株式の保有比率を5.01%にした。

フォルティス・アセットマネジメント:バックスグループ(4306)株式の保 有比率を5.33%にした。

ゴールドマン・サックス証券:グループ全体でパーク24(4666)株式の保 有比率を7.03%から5.40%に減らした。

ゴールドマン・サックス証券:グループ全体でエルピーダメモリ(6665)株 式の保有比率を7.80%から6.02%に減らした。

ゴールドマン・サックス証券:グループ全体でアーバンコーポレイション (8868)株式の保有比率を5.56%から5.25%に減らした。

ゴールドマン・サックス証券:グループ全体で三井松島産業(1518)株式の 保有比率を5.30%にした。

オービス・インベストメント・マネジメント・(ビー・ヴィー・アイ)・リ ミテッド:グループ全体でアスクル(2678)株式の保有比率を5.06%から

6.27%に増やした。

オービス・インベストメント・マネジメント・(ビー・ヴィー・アイ)・リ ミテッド:グループ全体でフジテレビジョン(4676)株式の保有比率を7.91% から9.23%に増やした。

ステート・ストリート投信投資顧問:グループ全体でユニー(8270)株式の 保有比率を5.01%から3.80%に減らした。

ユービーエス・エイ・ジー(銀行):ビ・ライフ投資法人(8984)の保有比 率を5.06%にした。

プロスペクト・アセット・マネジメント:アーネストワン(8895)株式の保有 比率を7.06%から5.81%に減らした。

プロスペクト・アセット・マネジメント:ゼファー(8882)株式の保有比率を

5.52%から2.85%に減らした。

プロスペクト・アセット・マネジメント:日本ホテルファンド投資法人 (8985)の保有比率を6.14%から4.85%に減らした。

アライアンス・バーンスタイン・エル・ピー:グループ全体で沖電気工業 (6703)株式の保有比率を8.34%から7.05%に減らした。

アライアンス・バーンスタイン・エル・ピー:グループ全体でタカタ (7312)株式の保有比率を5.64%にした。

UBSセキュリティーズ・ジャパン:グループ全体でグッドウィル・グルー プ(4723)株式の保有比率を6.85%から0.14%に減らした。

インベスコ投信投資顧問:ワールドインテック(2429)株式の保有比率を

5.10%にした。

フィデリティ投信:ジャックス(8584)株式の保有比率を9.54%から

7.66%に減らした。

フィデリティ投信:小糸製作所(7276)株式の保有比率を5.33%から

4.32%に減らした。

フィデリティ投信:サミーネットワークス(3745)株式の保有比率を

8.10%から7.06%に減らした。

フィデリティ投信:ワークスアプリケーションズ(4329)株式の保有比率を

5.14%から7.09%に増やした。

フィデリティ投信:横河電機(6841)株式の保有比率を5.13%にした。

ゴールドマン・サックス証券:グループ全体で三井松島産業(1518)株式の 保有比率を5.30%にした。

FMR:神鋼電機(6507)株式の保有比率を5.92%から7.99%に増やした。

FMR:エー・アンド・デイ(7745)株式の保有比率を6.85%にした。

インダス・キャピタル・パートナーズ・エル・エル・シー:エヌ・ピー・シ ー(6255)株式の保有比率を6.51%から4.98%に減らした。

インテル・キャピタル・(ケイマン)・コーポレーション:トリケミカル研 究所(4369)株式の保有比率を19.2%からゼロにした。

シンプレクス・アセット・マネジメント:日本レヂボン(5389)株式の保有 比率を15.94%から16.94%に増やした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE