大和証G:1-3月期、143億円の赤字転落、評価損で5年ぶり-速報(3)

大和証券グループ本社は4日、2008年3月 期(年間)の連結純利益が前期比51%減の450億円になったようだとの業績速 報値を発表した。過去9カ月の業績を勘案すると、第4四半期分は143億円の 純損失と20四半期(5年)ぶりの赤字転落となる。米サブプライム(信用力の 低い個人向け)住宅ローン問題による市場混乱が影響した。

発表によると、第4四半期(1-3月)に債券評価損を計上するなどトレ ーディング損益の悪化が響いたという。四半期ベースでの赤字は03年1-3月 期(109億円の赤字)以来。一方、業績速報値の発表は今回が初めて。配当金 は未定としている。正式な決算発表は28日の予定。07年4-12月(9カ月) の連結純利益は593億円だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE