東京外為:ドルもみ合い、米雇用弱含み警戒で上値重い-102円台半ば

午前の東京外国為替市場ではドル・円相場 が1ドル=102円台半ばでもみ合い。この日は米景気の動向を見極める上で注目 される雇用統計の発表を控え、弱含み警戒感からドルの上値は重い。半面、米 国株式相場の上昇などから、リスク回避姿勢の緩和も観測され、ドル売り・円 買いの動きも限定的となっている。

三菱UFJ信託銀行資金為替部の清水昭男グループマネージャーは、米国 の新規失業保険申請件数が市場の予想を上回ったことから、雇用統計に対する 楽観的な見通しが後退していると説明。その上で、「雇用統計については、市 場予想の強弱が修正されて、中立的になったことから、結果に対して素直に反 応しやすい」といい、この日の東京時間には思惑先行で一方向に傾いた動きは 見込みにくい。

そうしたなか、「102円から103円にかけて、国内輸出企業のドル売りが出 やすい」(清水氏)半面、この日は決済集中日にあたることから、円売り需要 も見込まれており、一時は102円59銭(ブルームバーグ・データ参照、以下同 じ)までドル高・円安が進む場面もみられている。

米失業保険申請、カトリーナ襲来直後に迫る

米労働省が3日に発表した3月29日に終わった1週間の新規失業保険申請 件数(季節調整済み)は前週比3万8000件増の40万7000件と、ハリケーン「カ トリーナ」来襲直後の2005年9月以来の水準にまで増加。ブルームバーグ・ニ ュースがまとめた市場予想の36万6000件も上回った。

この日は、3月の米雇用統計が発表されるが、市場の予想では非農業部門 の雇用者数は前月比で5万人の減少が見込まれており、予想通りとなれば、3 カ月連続の雇用減となる。

2日には、給与明細書作成代行会社のオートマティック・データ・プロセ ッシング(ADP)エンプロイヤー・サービシズがまとめた給与名簿に基づく 集計調査で、3月の雇用増が示されていた。

ドル・円相場は前日の東京時間に102円95銭と、3月12日以来となる103 円台乗せに迫る場面も見られていたが、その後の海外市場では、102円07銭ま でドルが押し戻されている。

ドイツ証券の深谷幸司シニア為替ストラテジストは、「きょうの雇用統計 ではとりあえず雇用の減少が予想されており、仮にマイナス10万人というよう なことになれば、ちょっとという感じになる」として、ドルの上値は重いとみ ている。

米ISM非製造業は予想上回る

半面、米供給管理協会(ISM)が3日に発表した3月の非製造業総合景 況指数は49.6と、2月の49.3から小幅上昇し、市場予想の48.5も上回った。

また、前日は米国株が底堅い推移となっており、株価の予想変動率の指標 であるシカゴ・オプション取引所(CBOE)のボラティリティ指数(VIX 指数)も2月下旬以来の低水準で落ち着いている。

損失リスクを伴う投資先の代表格とされる株式への警戒感が緩和している ことから、外為市場ではリスク選好的な動きを背景に低金利の円から高金利通 貨に資金が向きやすくなる可能性も残る。

市場では、「リスクテイクの方向でコモディティが底打ちというのがベー スラインで、資源国通貨やエマージング通貨が対ドルでしっかりとしている」 (ドイツ証・深谷氏)といい、円安には一服感が生じているものの、「だから といって反転して円高方向に行く感じもない」(同)という。

欧州当局がユーロ高けん制

一方で、ユーロ・ドル相場は前日の海外市場で一時1ユーロ=1.5511ドル と、3月25日以来の水準までユーロ安・ドル高が進んだあと、再びユーロが値 を戻す展開となり、この日の東京時間では1.56ドル台で取引されている。

全般的なドル安基調がくすぶるなかで、ユーロが高止まりの状況となって いることから、ユーロ圏の当局者からはけん制発言が目立ち始めている。3日 にはフランスのラガルド財務相がパリで記者団に対し、「ユーロとドルだけで なく、すべての通貨との関係において過剰なボラティリティや実体経済へのひ ずみがみられ、これは国内企業およびユーロ圏内の輸出企業にとっては好まし くない」と発言している。

また、欧州中央銀行(ECB)の政策委員会メンバー、ウェリンク・オラ ンダ中央銀行総裁もアムステルダムでの記者会見で、ユーロ相場が「困難が大 きくなり始める水準に徐々に近づいている」と述べている。

こうした発言を受けて、ユーロが伸び悩む展開となれば、ドルの買い戻し が促されて、対円でもドルが底堅い推移となる可能性もある。

--共同取材:吉川淳子 Editor:Tetsuzo Ushiroyama、Norihiko Kosaka

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 三浦和美 Kazumi Miura

+81-3-3201-8583 kmiura1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo

+81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net 香港 Sandy Hendry

+852-2977-6608 shendry@bloomberg.net

円に関するニュース JPY <Crncy> CN ユーロに関するニュース EUR <Crncy> CN ドルに関するニュース USD <Crncy> CN

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE