午後の日本株は下落、業績懸念で自動車や鉄鋼が安い-雇用統計待ち

午後の東京株式相場は下落。トヨタ自動車 やホンダが続落となるなど、業績不透明感から輸送用機器など輸出関連株が安 い。新日本製鉄が午後に一段安となるなど、需要減とコスト上昇が不安視され ている鉄鋼株も引き続き下げ、午後も東証1部の業種別下落率で1位となって いる。米国時間4日の米雇用統計を控え、買い手控えムードも根強い。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。