スミダコーポレーション八幡CEO:人件費上昇で中国工場分散へ

巻線コイル専業メーカー、スミダコーポレー ションの八幡滋行最高経営責任者(CEO)は4日放送のブルームバーグテレビ ジョンのインタビューで、人件費が高騰している中国を中心とした生産体制につ いて東南アジアなどに分散し、「低コスト生産力」を維持していきたいと話した。 主な発言内容は以下の通り。インタビューは4月2日に行われた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。