コックス米SEC委員長:ベアーめぐる虚偽の情報、看過できない

米証券取引委員会(SEC)のコックス委員 長は3日、上院銀行委員会での証言で、株価操作を狙った者が米証券大手ベア ー・スターンズに関する虚偽の情報を広め、その結果ベアー・スターンズは米銀 JPモルガン・チェースへの身売りへと追い込まれたとの疑いを非常に重大に考 えていると語った。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。