エルピーダ:半導体ファウンドリー参入で3年後に1000億円-坂本社長

日本で初めて半導体受託製造を本格的に行う ファウンドリー事業への参入を決めたDRAMメーカー国内最大手、エルピーダ メモリは、ゲーム機やデジタル家電向けなどのシステムLSI(大規模集積回 路)で2010年度に1000億円程度の売上高を目指す。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。