米ベアーS:当局の窓口貸し出しが早期に実施なら存続した公算-CEO

米証券会社ベアー・スターンズのアラン・シ ュワルツ最高経営責任者(CEO)は3日、米上院銀行委員会の公聴会で証言 し、米金融当局が投資銀行へ窓口貸し出しをより早い時期に実施していれば、 同社は存続できた可能性があるとの見方を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。