NY外為:ドルほぼ変わらず、急伸後に値を削る-雇用統計前で(2)

ニューヨーク外国為替市場のドルは対ユーロ でほぼ変わらず。一時、急伸する場面もあったが、その後値上がり分を削られ て以降は大きな値動きはなかった。4日には3月の米雇用統計が発表される。 市場では3カ月連続での雇用減が見込まれている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。