ガイトナーNY連銀総裁:金融危機阻止に「力強い行動」が必要(3)

ニューヨーク連銀のガイトナー総裁は3日、 上院銀行委員会の公聴会で証言し、資本市場はなお著しく損なわれており、金 融政策当局者および金融業界のリーダーらは、金融危機を阻止するためにも 「力強い行動」が必要だと述べた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。