独バイエルン州立銀:評価損43億ユーロ、過去最悪-07年は大幅減益

ドイツの州立銀行2位、バイエルン州立銀 行は、過去最悪となる43億ユーロ(約6880億円)の評価損を計上した。米サ ブプライム(信用力の低い個人向け)住宅ローン危機の影響が独州立銀行の間 にも広がっている。

同行の3日の発表によると、2007年通期利益は1億7500万ユーロと、06 年の9億8900万ユーロから減少した。

ミヒャエル・ケンマー最高経営責任者(CEO)は「問題は市場の動向を 予測できないことだ」として、評価損がさらにどの程度拡大するかを予期する ことはできないと述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE