中国株(午前):CSI300指数、上昇-大唐国際発電や平安保険が高い

3日午前の中国株式市場で、CSI300指数 は上昇。週間ベースで8種連続の下落となっている今週の下げ幅がやや縮小し た。

大唐国際発電は3週間ぶりの高値に上昇。親会社に傘下の1部門の株式 35%を売却したことが手掛かり。中国平安保険(集団)は、ベルギーの金融サ ービス最大手フォルティスの資産運用事業に50%出資することで合意したこと を受けて値上がりしている。

上海証券取引所と深セン証券取引所の人民元建てA株に連動しているCS I300指数は現地時間午前11時半(日本時間午後零時半)現在、前日比12.42 ポイント(0.4%)高の3560.40。一時は2.6%安まで下げていた。同指数を 構成する10業種のうち7業種が上昇している。

中国2位の電力会社、大唐国際発電(601991 CH)は0.74元(5.7%) 高の13.71元。中国2位の保険会社、中国平安保険(集団)(601318 CH)は

1.65元(2.9%)高の58.50元。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE