英国債:2年債は3日ぶり上昇、利回り3.94%-リスク回避の動きで

英国債市場では2年債相場が3日ぶりに上昇。 世界的な株式相場の下落が安全投資としての国債買いを促した。

民間調査で3月の英サービス業景気指数が低下し、信用市場の逼迫(ひっぱ く)で景気鈍化の兆候が高まったことが示された。イングランド銀行は、英金融 機関による融資が一段と縮小する可能性があり、1990年以来で最悪の住宅市場 の低迷がさらに悪化するとの認識を示した。

カリヨンの債券戦略責任者、デービッド・キーブル氏(ロンドン在勤)は、 「大混乱が渦を巻く中、住宅市況が一段と悪化する可能性があるとの見方から、 市場関係者は短期債を選好している」と分析し、「私だったらその中でも2年債 を購入するだろう」と語った。

ロンドン時間午後4時40分までに、2年債利回りは前日比3ベーシスポイ ント(bp、1bp=0.01%)下げ3.94%となった。同国債(償還2009年12 月、表面利率5.75%)価格は0.05ポイント上げ102.89。一方、10年債利回り は1bp上げ4.44%。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE