ソロス氏:米国株とドルは再び下落へ-大恐慌以来で最悪の金融危機

資産家ジョージ・ソロス氏は2日、現在の金 融危機は大恐慌以来で最悪だと指摘し、若干持ち直した米国株とドル相場は今 後再び下落に転じるとの見通しを示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。