鈴丹株がストップ高で終了、出店抑制し内部体質強化-黒字転換が目標

ユニー傘下の婦人服専門店チェーンである 鈴丹の株価が、午後2時30分以降に急騰。前日比50円(31%)高の212円と ストップ高(制限値幅いっぱいの上げ)水準まで買い進まれた。個人消費が伸 び悩んでいるとして出店政策を変更、店舗投資を抑え、機会ロスの削減や接客 技術の向上など内部体制の強化を優先する。2009年2月期は2億5000万円の 最終黒字が確保できるとの目標を掲げたため、見直しの動きが活発化した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。