世界の金融機関の資本増強-政府や民間から計1360億ドル調達(表)

米サブプライム(信用力が低い個人向け) 住宅ローン関連証券の損失が拡大するなか、世界の大手金融機関は2日までに、 合計で1360億ドル(約13兆9000億円)の増資を実施、または実施を発表し た。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。