原子力関連株が高い、東芝が米で原発受注と報道-WH買収後最大額

木村化工機など原子力関連銘柄が高い。東芝 は3日、米国で原子力発電所4基の建設に向けて米電力会社2社と交渉に入って いることを明らかにした。3日付の日本経済新聞朝刊の報道によると、傘下の米 ウエスチングハウス(WH)買収後で最大の受注規模になる見通しで、原発関連 市場の拡大を期待した買いが先行している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。