財務省:赤字国債発行できず建設国債や借換債で対応-特例法未成立(2

2008年度予算の歳入の4分の1を占める赤 字国債発行の根拠となる公債発行特例法案が与野党対立で成立のめどが立た ないまま、新年度を迎えた。財務省幹部は当面、建設国債の前倒しや借換債の 発行によって乗り切る方針を示している。与党は特例法案を今月末にも衆院で 再可決する構えだが、成立が先送りとなれば歳入確保が難しくなる恐れがある。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。