債券は軟調、米債安で売り先行後は下げ渋り-物価連動入札見極め(2)

債券相場は軟調(利回りは上昇)。前日の米 国市場で、民間部門の雇用者数が予想外に増加に転じ、米国債が下落した地合い を引き継ぎ、売り先行で始まった。その後は、この日実施の10年物価連動債入 札を控えて慎重姿勢となり、小動きに推移した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。