アジア株:続伸、商品相場上昇でBHPなど鉱業株高い-トヨタは下落

3日午前のアジア株式市場では、MSCIア ジア太平洋指数が続伸している。商品相場の上昇を受け鉱業株やエネルギー関連 株が高い。日本の自動車メーカーは売られた。

2日のニューヨーク銅先物相場が4営業日ぶりに反発し、原油先物相場も上 昇したことを受け、世界最大の鉱業会社、オーストラリアのBHPビリトンと三 菱商事は上伸している。野村証券金融経済研究所が米経済の減速を理由に日本の 自動車業界の投資判断を引き下げたことから、トヨタ自動車は下落した。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午前9時43分現在、前日比0.6%高 の144.05。前日は3.2%上昇し、1カ月ぶりの高水準となった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE