UBS株下落:一時4.5%安-オッペンハイマーが通期赤字と予想

3日のスイス市場で、同国の銀行最大手U BSの株価が一時4.5%安となった。オッペンハイマーのアナリスト、メレデ ィス・ホイットニー氏が同行の2008年通期を赤字と予想したことがきっかけ。

ホイットニー氏はUBSの通期業績予想を1株当たり2.15ドルの赤字に 下方修正した。従来は同45セントの黒字を予想していた。

UBSは1日に150億スイス・フラン(約1兆5200億円)の増資の計画を 示した。190億ドル(約1兆9500億円)の評価損や1-3月(第1四半期)の 赤字、マルセル・オスペル会長の退任についても発表した。同社株は1、2両 日に合わせて18%上昇していた。

チューリヒ時間午前10時20分(日本時間午後5時20分)現在は2.8%安 の33.06スイス・フラン。

To contact the reporter on this story: Warren Giles in Geneva at wgiles@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Adrian Cox at acox2@bloomberg.net Frank Connelly at fconnelly@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE