スイスのUBS、08年損益は赤字に-オッペンハイマーが見通し修正

資産規模で欧州最大の銀行、スイスのUBS の2008年損益について、オッペンハイマーのアナリスト、メレディス・ホイッ トニー氏は1株当たり2.15ドルの赤字との見通しに修正した。従来は同45セン トの黒字を見込んでいた。

ホイットニー氏は2日付の顧客向けリポートに、UBSが1日に発表した 190億ドル(約1兆9500億円)の評価損と、業績予想、150億スイス・フラン(約 1兆5000億円)の増資計画による株式希薄化を基に「見通しを修正している」 と記した。同氏はまた、09年の1株利益予想について3.40ドルとして、これま での4.15ドルから引き下げた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE