町村官房長官:北京五輪開会式への要人出席、まだ何も決めていない

町村信孝官房長官は2日午前の記者会見で、 8月に行われる北京五輪の開会式への皇族の出席問題、4月13日が期限となっ ている北朝鮮への独自制裁の延長問題について以下のように語った。

北京五輪への皇族出席について:

「中国側にそういう期待があることは承知しているが、わが国からの要人の 出席についてはまだ何一つ決めていない。前向きとか後ろ向きとかそういうこと も含めて、一切何も決めていない」

チベットでの騒乱が日本政府の判断に影響を与える可能性について:

「まだ何を考慮するかも決めていない」

北朝鮮籍の船舶の入港禁止など日本独自の対北朝鮮制裁の延長について:

「制裁の延長をどうするかは、もうしばらくしたら会議を開いて決めないと いけないと思っている。今の時点では何も決めていないが、北朝鮮側に何ら前向 きの反応がない現在の状況を踏まえないといけない。何らかの前向きの対応がこ の間に出てくることも私どもは期待している」

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE