米上院指導部、住宅差し押さえ抑制目指す法案で合意-裁判所問題妥結

米上院指導部は2日、住宅差し押さえ抑 制を目指す法案について合意した。破産手続き中の借り手の住宅ローン条件を 裁判所が緩和できるようにすべきかで対立していたが、妥結した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。