日本株は小幅高へ、商社や原発関連に買い-新年度後ラリー続く(2)

東京株式相場は小幅高となる公算が大きい。 海外株式や為替、商品市況など外部環境が落ち着きを取り戻す中、原油高から 大手商社など資源株が買われそう。大型受注獲得が一部で報じられた東芝をは じめとする原子力関連や環境関連株も上昇が予想される。一方、米国景気の先 行き懸念はなお根強く、輸出関連株や銀行株は買い手控えられ、株価指数の上 げは限定されそうだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。