リーマン、シティ、UBS債の保有リスク:過去5週間で最低水準に

2日のクレジット・デフォルトスワップ(C DS)市場で、米証券大手リーマン・ブラザーズ・ホールディングスや米銀シテ ィグループ、スイスの銀行大手UBSなど金融各社の社債の保証コストが過去5 週間で最低水準に低下した。ベアー・スターンズを事実上の破たんに追いやった 金融危機が再び起こるとの懸念が後退した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。