米国債:2年債下落、民間雇用の予想外の増加とFRB議長証言で

米国債市場では2年債が下落。利回りは5 週間ぶりの高水準となった。米民間部門の雇用者数が予想外に増加に転じ、バ ーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長の議会証言が信用問題の沈静化 につながったため、売りが膨らんだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。