Fリテイリ:ユニクロ3月既存店売上高8.1%増-美脚ジーンズ好調

カジュアル衣料ブランド「ユニクロ」などを 製造・販売するファーストリテイリングは2日、国内ユニクロ事業の3月の既存 店売上高(速報ベース)が前年同月比8.1%増だったと発表した。足首やウエス トラインを美しくみせるジーンズの「新美脚ボトムスキャンペーン」などが奏功 し、春物商品が好調だったことにより、2カ月連続でプラスとなったとしている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。