IMF:08年の世界の成長率予想を下方修正-大恐慌以来で最悪の危機

国際通貨基金(IMF)は、今年の世界の 成長率予想を3.7%と、1月時点の予想(4.1%)から下方修正した。ブルー ムバーグ・ニュースが2日までに入手した文書から分かった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。