石油情報センター臨時調査:1日のガソリン価格、10.5円値下がり

石油情報センターが2日に公表した給油所石油製品 臨時価格調査によると、ガソリン税(揮発油税)などの暫定税率が期限切れとなった4 月1日時点の店頭レギュラーガソリン価格(全国平均)は、3月末比10.7円値下がりし、 1リットル当たり142.2円となった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。