アジア株:7週間で最大の上げ-マッコーリーとサムスン電子高い

2日のアジア株式市場では、MSCIアジア 太平洋指数が過去7週間で最大の上げとなっている。銀行とハイテク株が高い。 金融機関が信用市場の混乱を乗り切り、世界の経済成長を後押しするとの観測が 強まった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。