DIAMの山崎氏:長期金利は当面1.25-1.45%のレンジで一進一退か

DIAMアセットマネジメントのエグゼクテ ィブファンドマネジャー、山崎信人氏は2日、ブルームバーグ テレビジョンと のインタビューで、債券相場の見通しについて、以下のようにコメントした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。