東京外為:円もみ合い、リスク志向改善で売りも米指標警戒感くすぶる

午前の東京外国為替市場ではドル・円相場 が1ドル=101円台後半でもみ合い。米欧金融機関の資本増強を好感した世界的 な株価上昇を背景に、リスク選好的な高金利通貨買い・円売りに圧力がかかり やすくなっているものの、週内に発表される米国の経済指標が弱含みとなれば、 リスク志向が後退する可能性も警戒されている。

メリルリンチ日本証券外国為替部の今泉光雄ディレクターは、米経済指標 の強含みで日本との景況感格差があらためて意識されたほか、海外の一部金融 機関の大規模増資が好感されて株の上昇に拍車がかかったことでドル買い・円 売りに勢いがついたと説明。ただ、「過度の悲観論を背景に行き過ぎたドル売 り・円買い持ち高に修正が入ったにすぎず、引き続き米国では雇用関連などの 指標の発表が控えて、良くない数字が出る可能性もある」として、一段とドル を買い上げる動きは出にくいとみている。

米指標に警戒感くすぶる

3月31日にシカゴ購買部協会が発表した3月のシカゴ地区の製造業景況指 数に続き、前日は供給管理協会(ISM)発表の同月の製造業景況指数も市場 予想を上回る結果となり、米景気に対する悲観論の緩和につながった。

一方で、この日の米国時間には、給与明細書作成代行会社のオートマティ ック・データ・プロセッシング(ADP)エンプロイヤー・サービシズが給与 名簿に基づいて集計した3月の民間雇用者数を発表する。ブルームバーグ・ニ ュースがまとめた市場予想では、前月比で4万5000人の雇用減が予想されてい る。

そうしたなか、市場では「金融機関の追加評価損の問題が終わっているわ けではないし、景気指標もまだまだ悪いものが出てくる可能性は高く、ドル安・ 円高トレンドが終わったと見るのはまだ早い」(ロイヤル・バンク・オブ・ス コットランドのヘッド・オブ・FXストラテジー・ジャパンの山本雅文氏)と いった慎重姿勢が根強い。

また、この日は連邦準備制度理事会(FRB)のバーナンキ議長が上下両 院合同経済委員会で証言を行う。「雇用統計も出ておらず、今月半ばにかけて 金融機関の決算や指標も出てくるので、次回の利下げがどれだけになるかをみ るには少し早いかなという感じ」(山本氏)といい、よほどショッキングなこ とを言わない限り、反応しにくいとみられている。

日本株大幅高で円は弱含み

米証券4位のリーマン・ブラザーズ・ホールディングスは1日、優先株に より40億ドル(約4030億円)を調達。また、スイスの銀行大手UBSは同日 に2期連続の赤字見通しを示したものの、150億スイス・フラン(約1兆5000 億円)の増資計画を明らかにしている。

米欧の大手金融機関による資本増強を好感して、1日の米国株式相場は大 幅上昇。株価の予想変動率の指標であるシカゴ・オプション取引所(CBOE) のボラティリティ指数(VIX指数)は22.68と、2月26日以来、5週間ぶり の水準に低下している。

損失リスクを伴う投資先の代表格とされる株式に対する警戒感が和らいだ ことで、外為市場でもリスク選好的な動きが促され、低金利の円から高金利通 貨への資金シフトが活発化。対ドルにも円売りが波及し、ドル・円相場は前日 の海外市場で一時102円16銭(ブルームバーグ・データ参照、以下同じ)と、 3週間ぶりの円安値を付けた。

ドル・円相場はこの日の東京市場で戻り待ちのドル売りに押されて一時101 円51銭までドル安・円高が進む場面もみられたが、日経平均株価が400円を超 える大幅高となり、1万3000円の大台を回復していることから、101円91銭ま で円が軟化している。

ユーロ・円相場も前日の海外市場で一時1ユーロ=159円21銭と、3月5 日以来の水準までユーロ高・円安が進行して、この日の東京時間で一時158円 57銭まで円が値を戻したが、再び158円台後半まで円が水準を切り下げている。

--共同取材:吉川淳子 Editor:Tetsuzo Ushiroyama、Hidenori Yamanaka

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 三浦和美 Kazumi Miura

+81-3-3201-8583 kmiura1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo

+81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net 香港 Sandy Hendry

+852-2977-6608 shendry@bloomberg.net

円に関するニュース JPY <Crncy> CN ユーロに関するニュース EUR <Crncy> CN ドルに関するニュース USD <Crncy> CN

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE