みずほなど銀行株が軒並み高、海外金融機関の資本増強で不安後退(2)

みずほフィナンシャルグループの株価が一 時前日比10%上昇するなど大手銀行の株価が高い。米証券大手リーマン・ブラ ザーズ・ホールディングスやスイスの銀行最大手UBSの資本増強の発表を受 けて欧米市場で金融不安が後退。サブプライム(信用力の低い個人向け)住宅 ローン問題の影響を受けた邦銀株にも買いが広がっているようだ。

TOPIXの業種別寄与度では銀行セクターが上昇率トップ。大手3行は 売買代金で第4位までに入り売買を伴って上げ、ほぼ全面高の相場上昇をリー ドした。カブドットコム証券の臼田琢美常務執行役員は「金融不安から一番売 られていた証券や銀行、保険セクターで買い戻しが進んだ」と指摘した。

みずほFGが一時前日比10%高となり5営業日ぶりに40万円台を回復。 午前終値は3万2000円(8.7%)高の39万9000円、三菱UFJフィナンシャ ル・グループは59円(6.7%)高の935円、三井住友フィナンシャルグループ は5万1000円(7.5%)高の72万8000円。証券やノンバンク、損保など他の 金融株も軒並み高となった。

--共同取材:吉川 淳子 Editor: Kazu Hirano, Takashi Ueno

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 鈴木 偉知郎 Ichiro Suzuki (813)3201-8594 isuzuki@bloomberg.net 東京 フィンバー・フリン Finbarr Flynn +81-3-3201-2541 fflynn3@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 大久保 義人 Yoshito Okubo (813)3201-3651 yokubo1@bloomberg.net Philip Lagerkranser +852-2977-6626 lagerkranser@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE