みずほなど銀行株が軒並み高、海外金融機関の資本増強で不安後退(2)

みずほフィナンシャルグループの株価が一 時前日比10%上昇するなど大手銀行の株価が高い。米証券大手リーマン・ブラ ザーズ・ホールディングスやスイスの銀行最大手UBSの資本増強の発表を受 けて欧米市場で金融不安が後退。サブプライム(信用力の低い個人向け)住宅 ローン問題の影響を受けた邦銀株にも買いが広がっているようだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。