人民元:1カ月ぶり大幅安-中銀が上昇加速見込む取引抑制との観測で

中国の外国為替取引では、人民元がドルに対 し過去1カ月余りで最大の下落となった。人民元が1ドル=7元の水準に接近し たことを受け、中国人民銀行が元の上昇加速を見込んだ投機的な取引を抑制する 動きに出るとの観測が広がった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。