米リーマンが英子会社の新規サブプライムローンの停止を検討-FT

英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)は 3月31日、米証券大手リーマン・ブラザーズが傘下の英サブプライムローン (信用力の低い個人向け住宅融資)会社2社の新規融資の停止を検討していると 報じた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。