NY金:3.7%急落、投資家が株式に資金移動-終値887.80ドル

ニューヨーク金先物相場は急落。過去6週 間で初めてオンス当たり900ドルを割り込んだ。銀行が米サブプライム(信用 力の低い個人向け)住宅ローンの損失から回復している兆しが示され、投資家 が資金を株式に振り向けたのが背景。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。