NY金:3.7%急落、投資家が株式に資金移動-終値887.80ドル

ニューヨーク金先物相場は急落。過去6週 間で初めてオンス当たり900ドルを割り込んだ。銀行が米サブプライム(信用 力の低い個人向け)住宅ローンの損失から回復している兆しが示され、投資家 が資金を株式に振り向けたのが背景。

1日の米株式相場は上昇、ドルもユーロに対してほぼ2週間ぶりの大幅高 を記録した。スイスの銀行大手UBSや米証券大手リーマン・ブラザーズ・ホ ールディングスの増資計画が好感された。

プロスペクター・アセット・マネジメント(イリノイ州エバンストン)の レナード・キャプラン社長は、「ドルがこのまま上昇した場合、金やその他商 品にとっては大打撃となるだろう」と語った。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物6月限は 前日比33.70ドル(3.7%)安の1オンス=887.80ドルで取引を終えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE