シンガポールのGIC:UBSの増資、条件精査後に出資検討へ

政府系ファンド、シンガポール政府投資公 社(GIC)は1日、出資するスイスの銀行大手UBSが計画している増資に ついて、追加出資するかどうかは条件を精査した上で決定すると述べた。

GICは電子メールで文書を発表し、「増資はUBSの資本基盤を強固な 水準に引き上げるためにも必要だ」と述べた。

GICはまた、UBSの長期的利益を確保するためには増資に伴う1株当 たりの希薄化は「必要な段階の一つだ」と指摘した。

UBSは今回の増資で150億スイス・フラン(約1兆5000億円)の調 達を目指している。同銀はこれより先すでにGICと中東の投資家から130億 スイス・フランを調達している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE