UBSは追加増資が必要にも、米経済の展開次第-スイス銀行委員長

スイス銀行委員会のダニエル・ツーバービ ューラー委員長は1日、ベルンでの記者会見で、同国の銀行最大手UBSは同 行がこの日発表した150億スイス・フラン(約1兆5000億円)に加えてさらに 増資が必要になる可能性があるとの見方を示した。

同委員長は、UBSの現在の増資計画が十分であるかどうかは「米国と米 不動産市場、米経済の動向次第だ」として、「将来についてはまだ分からない」 と述べた。

UBSはこの日、190億ドル(約1兆9000億円)の追加評価損を計上する ことや2008年1-3月(第1四半期)が120億スイス・フランの赤字となるこ とを明らかにした。一段の人員削減を進める方針も示した。

ツーバービューラー委員長は、銀行委員会はより高い自己資本比率を銀行 に求める方針だとした上で、それは「今ではない。現在の市場環境では実現困 難だからだ」と説明。「まず、銀行が危機を乗り切ることが必要だ」との考え を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE