銀行業界は過去30年で最悪の危機-モルガン・スタンレーのリポート

米証券大手モルガン・スタンレーと経営コン サルティング会社オリバー・ワイマンの共同リポートによれば、今回の信用市 場混乱によって銀行が直面している危機は、1987年のニューヨーク株暴落(ブ ラックマンデー)や98年までのアジア金融危機、インターネット株バブル破裂 などを超え、過去30年で最も深刻だという。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。