UAE、ドルとのペッグ制変更の是非検討へ委員会を設立-首相

アラブ首長国連邦(UAE)のムハンマ ド・ビン・ラシド・マクトム首相は1日、通貨ディルハムのドルとのペッグ (連動)制を維持するかどうかを検討する委員会を設立したことを明らかにし た。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。