UBS債の保証リスクが低下、増資計画を好感-CDS取引が示唆

1日のクレジット・デフォルトスワップ(C DS)市場で、スイスの銀行最大手UBSの債務の保証コストが低下した。同 行が150億スイス・フラン(約1兆5000億円)の増資計画を発表したことが好 感された。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。