ドイツ銀:1-3月に25億ユーロの評価損計上へ-信用市場混乱の影響

独銀最大手、ドイツ銀行は1日、2008年1 -3月(第1四半期)に25億ユーロ(約3920億円)の評価損を計上する予定 であることを明らかにした。米サブプライム(信用力の低い個人向け)住宅ロ ーン問題を発端とした信用市場混乱のあおりを受けた。

発表によると、同社はレバレッジド(高リスク・高利回り)融資や商業用 不動産融資、住宅ローン担保証券の評価額を引き下げる。同社は07年にレバレ ッジド融資や資産担保証券(ABS)で23億ユーロの評価損を計上した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE