東京外為:円じり安、日本株堅調でリスク回避緩和-米指標を見極め

午前の東京外国為替市場では円がじり安に 展開。ドル・円相場は一時1ドル=100円ちょうど(ブルームバーグ・データ参 照、以下同じ)と、前日のニューヨーク時間午後遅くに付けた99円69銭から ドル高・円安が進んだ。日本銀行が朝方に発表した企業短期経済観測調査(短 観)の大幅悪化にもかかわらず、日本株が底堅い推移となっていることから、 リスク回避に伴う円買いは進めづらく、徐々に円売りに圧力がかかる格好とな った。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。