債券相場は大幅安、10年入札低調で売り優勢-先物の下げ幅は1円超に

債券相場は大幅安(利回りは上昇)。午後零 時45分に発表された10年国債の入札結果では、最低落札価格が市場予想を大 幅に下回るなど低調となり、ヘッジ売りなどが急増している。先物6月物の下 げ幅は一時、1円超に達したほか、新発10年債利回りは1.3%台半ばに上昇し ている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。