財務相:緩やかな回復基調維持に向け政治経済環境整える-短観(2)

額賀福志郎財務相は1日午前の閣議後の記者 会見で、日銀の企業短期経済観測調査(短観、3月調査)で大企業・製造業の 業況判断指数(DI)が2期連続で悪化するなど、企業の景況感が軒並み悪化 したことを受け、「景気全体が足踏み状態にあるなかで、売り上げや経常利益、 設備投資の伸び率が鈍っているが、プラスの状況にある」と述べた上で、「景気 の緩やかな回復基調が維持できるよう政治、経済環境を整えていかなければな らない」と述べた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。