日立建機の木川社長:日銀短観悪化でも建機需要は好調-新興国中心に

油圧ショベルで国内トップ、日立建機の木川 理二郎社長は、1日放送のブルームバーグテレビジョンのインタビューで、日本 銀行による企業短期経済観測調査(短観、3月調査)で景況感が悪化するなかで も、建設機械業界は新興国の需要を中心に好調であると語った。主な発言内容は 次の通り。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。