三越伊勢丹HD株の初値は1167円に、国内最大の百貨店が誕生(2)

百貨店の三越と伊勢丹の経営統合で新たに設 立した持ち株会社「三越伊勢丹ホールディングス」が1日、東京証券取引所第1 部に上場した。初値は1167円で、基準値段の1147円に対して1.7%高。その後 1205円まで上げ幅を拡大する場面が見られた。2日付で日経平均株価に採用さ れることもあり、株価指数への連動を目指すファンドなど機関投資家資金の買い 需要を見込む動きも出やすくなっている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。