UBS株急伸、一時10%高-ドイツ銀が投資判断「買い」に引き上げ

1日のスイス市場で、同国の銀行最大手U BSの株価が一時10%高となった。ドイツ銀行は同日、UBSの「全体的なリ スクが低下した」として、投資判断を「バイ(買い)」と従来の「ホールド(保 有)」から引き上げた。

UBSはこの日、150億スイス・フラン(約1兆5000億円)の増資計画を 発表するとともに、190億ドル(約1兆9000億円)の追加評価損を計上するこ とや2008年1-3月(第1四半期)が120億スイス・フランの赤字となること を明らかにした。

マット・スピック氏らドイツ銀のアナリストは1日付のリポートで、「U BSは債券関連以外の事業が引き続き機能していることを肯定した」として、 「十分な収益力があり、投資妙味がある」との見方を示した。

UBS株は一時2スイス・フラン高の31.86スイス・フランを付けた。チ ューリヒ時間午後零時52分(日本時間同7時52分)現在は6.7%高の30.8ス イス・フラン。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE