ローソン:CO2を1店舗で06年比10%減、12年までに-300億円投資

コンビニエンスストア2位のローソンは31 日、2012年までに地球温暖化の原因となる二酸化炭素(CO2)の1店舗当た りの排出量を06年に比べ10%(6万トン)削減すると発表した。店内の明るさ を調節する調光照明システムを採用するほか、既存店には省エネ機器も導入。新 規出店時には室温の変動が抑えられ、冷暖房の効率効果の高い外断熱工法を取り 入れる。目標のCO2削減のために約300億円投資する。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。